消費者金融を上手につかって商売しよう

消費者金融の評判が上がってきています。
テレビでは、さわやかな女優さんとかひょうきんタレントさんとかをイメージキャラにつかい、イメージアップが浸透してきました。
そのせいで、好感度は確実に上がってきています。
特に、都市銀行とのタイアップすることにより、消費者金融でありながら、同時に都市銀行だけが持っている、誠実、そして安心感すらも身につけた、一つの優良企業になったといってもいいでしょう。
このレベルに到達するまでには、2008年に施行され、2010年に実施された 貸し金法改正による荒波をも乗り越えた、様々な企業努力があったと思われます。
確かに今、残っている消費者金融の各社は、大手かもしくは努力した会社ばかりです。null
こうして生き残ってきた消費者金融を使って 毎日の生活を円滑に進める事を考えてみましょう。
私は自営業を営んでいます。
20日に業者への支払い、月末にお客さんからの入金という方で商売を回しています。
だいたい、200万円程支払って、250万円ほど振り込まれる形です。
その10日ほど 200万円が必要な期間が毎月あります。
最初は都市銀行の事業ローンということで、都度都度借りうけを受けていましたが、手続きが非常に面倒で時間をとられました。
それで、大手の消費者金融で借入を受けました・・・手続きが簡単でした。
長期で、かつ目的のはっきりした借りうけならば、都市銀行が好ましいが、ちょっとの期間、ちょっとの金額、確実な返済計画有り ならば都市銀行より消費者金融の方が、絶対にお勧めです。
利便性が圧倒的に高いし、金利も少しずつ下がってきます。